次の時代へつなぐ札幌・中央区をつくる!

ごあいさつ

私は札幌市中央区で生まれ育ち、卒業後は地元の民間企業に勤務、その間政治に関わる機会に恵まれ
サラリーマンから議員秘書として約15年政治に携わってきました。

これまで政治に関わるなかで改めて実感するのは、各地域で人口減少が進み、少子高齢化に関連して直面する様々な課題を多く目にしてまいりました。
市民が夢を持って生活し、希望ある地域の住みよい発展のため、市民の目線と発想で、生まれ育ったまちに恩返しをしたく、一念発起いたしました。
私、もりこし正也は地域の皆様の想いと期待を一心に受けとめ、情熱と行動力で札幌市政に是々非々で挑んで参ります。
中央区民の皆様からの温かいご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申しあげます。

森越正也

森越正也プロフィール

昭和50年7月11日 札幌市中央区生まれ(うさぎ年・かに座・A型)

市立曙小学校36期卒、市立中島中学校43期卒、札幌商業高等学校46期卒

卒業後、民間企業勤務を経て、平成16年~衆議院北海道第一区 三品孝行事務所、札幌市議会議員事務所、伊達忠一参議院議員秘書を務める。

平成22年〜長谷川岳参議院議員秘書 、平成31年4月札幌市議会議員選挙(中央区選挙区)に無所属・自由民主党推薦で出馬